オンライン英会話を始めた理由

食事を楽しむ人々
最近からオンライン英会話を始めてみました。
私、塾で英語を教えていますが、生徒のなかには英語が苦手…というタイプも何名かいます。
「英語を好きになれ!」と頭ごなしに説明をすると、今以上に英語が嫌いになってしまうかもしれません。

そのため、生徒たちが英語を好きになるよう、教え方の幅を広げることにしました。
英会話教室に通うことも考えましたが、塾との両立が難しいため、私も最近からオンライン英会話を利用しています。

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話のメリットは何といっても自分の好きな時間に学べることです。
スクールで学ぶと、その講義時間に拘束されがちですが、オンライン英会話であれば、自宅はもちろん、カフェや隙間時間を利用できます。
早朝や深夜にも学べるのが個人的にはすごく有り難いですね。たまに朝方目が覚めてしまうので。
英語を学びたい社会人には向いている方法ではないでしょうか。

講師が選べるのも利用しやすいポイントだと思います。
一人の先生から教わる場合、コミュニケーションがとりやすい・授業が分かりやすい方であれば良いですが、質問しづらい・威圧的な先生だと、英語を学ぶモチベーションも次第に低くなります。

英語を楽しく学ぶにはその環境づくりも重要です。
オンライン英会話では、さまざまな国の出身の方がいらっしゃるだけではなく、ビジネス英語が得意な方もいます。
英語を学びたい目的にあわせて先生が選べるのはとてもポイントが高いですね。

実際私も3名の先生から英語を学んでいます。
なまりがある英語も勉強したいので、フィリピン人講師の方にも教えてもらっていますよ。

英語が伝わったときは本当に嬉しい

塾で英語を教える手前、実際自分の英語レベルがどれくらいなものか気になるところでした。
自分では通じるよう話していても、何度か聞き返されたときは結構ショックでしたね…。
「自分の英語ってこうも通じないのか」と。それと同時に自分はまだまだだなと思いました。

そのような経験もあってか、会話がスラスラ続くときは本当に楽しいです。
この嬉しさは実際に体験してみないと分からないと思います。

英語を教えている人こそ、オンライン英会話を試し、自身の英語レベルを確認するべきです。
教える立場だからと、自分の能力を過大評価してしまっているかもしれません。

英語でコミュニケーションをとる場合、多少身構えてしまいますが、会話が続いたときの楽しさを生徒たちにもっとアピールしないといけないですね。

駐車場にいる女性

オープンキャンパスとは

駐車場にいる女性
高校生の進路選びでなかなか行きたい大学が見つからないという生徒は多いと思います。
大学によって異なりますが、7月から11月の夏の時期からオープンキャンパスが始まりますオープンキャンパスは学校を見学できる機会なので、自分の通いたい大学を見つけるチャンスです!

大学を説明しているパンフレットもありますが、文字列を通しての大学をイメージしてもピンと来ない、と思っている生徒も多いでしょう。

その大学の良さを知るために、実際に学校を見学することで学部や学科、専攻科目の種類や設備の充実度など、大学の魅力は沢山あります。また、入学費や学校の授業内容、奨学金制度についてなどの説明会もありますので、保護者と一緒に参加して、進路について話し合ってみるのも良いでしょう。

全国の大学・短大・専門学校のオープンキャンパス・体験入学を探そう】なら行きたいと思える大学を見るけられるかもしれません!ぜひ理想の進学先を見つけるのに役立ててくださいね。

学校見学するメリットとは?

オープンキャンパスに参加するメリットには、パンフレットで説明されていない大学の細かい情報をゲットできるかもしれない、ということです。パンフレットには学校の良さをアピールする為に作成されているため、実際に行ってみないとわからないことは沢山あります。逆に、パンフレットにはない学校の良さを見つける可能性も。思っていたより教室が広かったり、自学自習の設備が整っていたり、図書館で大量の資料が保管されていたり…。

また、大学生になったつもりで学校の雰囲気を味わえます。その学校と自分のとのイメージもでき、自宅との行き帰りにかかる時間も把握できます。学食のメニューは何があるか、美味しいのかなどが分かるのもオープンキャンパスに行く事のメリットの1つです。

大学によっては体験授業も行っており、先生や在学生に囲まれた中で、講義を受けることもできます。

オープンキャンパスの歩き方

オープンキャンパスに参加してみても、どのように学校見学すればよいだろうと、深く考えがちな方は悩んでしまうかもしれません。実際に参加してみて、気になっていることや大学生活のイメージなど将来に必要な収穫が得られなかった場合、オープンキャンパスに参加するより受験勉強に専念した方が良い気はします。

多くの大学では大学の先生や学生たちによる大学案内が実施されているので、はじめて訪れる大学でも、どこに何があるのか詳しい説明付きで案内をしてくれます。観光バスに乗りながら、バスガイトの説明を聞いているようなイメージです。
案内する学生や先生からパンフレットでは説明されていない情報をゲットできるかもしれません。その大学の特色を肌で感じながら、自分に合う大学を探しましょう。